未経験でもウエディングプランナーに

プランナー

ウエディングプランナーとして活躍をしているのは女性が圧倒的に多いです。結婚とか出産で退職をする人も結構おられ、その相手しまった穴を埋めるために求人募集もかなり出ています。もちろん、全く知識も経験もない未経験の人でも採用してくれる職場はあります。最初はアルバイトとして入社をして、会社での研修を受けたり、現場で働きながらキャリアを築いていける職場も存在します。でも、やはり少しでも現場での経験がある人が同時期に採用試験を受けていたら、どうしても未経験の人の方が不利になってしまいます。

未経験

未経験の人でも働くことは可能ですが、できれば専門学校などで基礎を学んでおくことがおすすめです。ブライダルの専門学校などに通っておいたら、最低限の知識とスキルと身に着けることができます。ウエディングプランナーの仕事は今すごく人気があります。少しでも面接で採用をしてもらう可能性を高くしたい場合は、自分から積極的にブライダル関連の検定を取得しておくのもおすすめです。ライバルに差をつけるに最高のアピール材料になることは間違いありません。

歴史のある専門学校に通ったら、ホテルとかブライダル関連企業とのつながりがあったりして、就職に有利になることもあります。

https://www.wedding-onlyoneplanner.com/
ウエディングプランナー オンリー1結婚式

未経験

ウェディングプランナーの知識

知識

結婚式を控えるカップルによりそって結婚式の準備を進めていく仕事をウエディングプランナーと言います。一生に一度の二人の幸せの瞬間を最高の思い出にするために様々な提案、アドバイスをしていくことで二人が描く夢のひと時を実現することができるとてもやりがいのある仕事です。ある時はそっと背中を押し、ある時は寄り添い、ある時は引っ張っていけるようなその時の対応が出来ることが必要です。

ウエディングプランナーに必要な知識としては結婚式に関するマナー、タブー、様々な情報、予算内での演出などです。新郎新婦となる二人、そして両家のご両親などとも信頼関係を築き、二人の思いを精一杯叶えられる方法を提案していきます。そしてゲストの方々への配慮も大切なことです。会場にいるみんなが幸せを共有できるような結婚式にするためには、常に情報を得て、その中で発送、展開していく力も必要になります。

準備だけでなく、当日はスケジュール通りに進んでいるか、何か不具合があった際には迅速な対応、指示が出せるかもウエディングプランナーの手腕が問われる部分です。新郎新婦の最高の笑顔が見られた時、ゲストの皆さんの満足そうな顔を見られた時この仕事の達成感とやりがいを感じることが出来ます。

腕を組む

MenuNavi